キャバクラ勤務におすすめの服装とは

キャバクラ嬢の特権といえば、可愛くてきらびやかなドレスです。
大阪のキャバクラ嬢は服装も華やかで、女性の目から見ても憧れる存在ですよね。
キャバクラ勤務でおすすめの服装や、新人キャバ嬢でも着こなせるドレスの選び方についてまとめました。

新人キャバ嬢ならミニドレスを着よう!

新人キャバ嬢が最初の1枚を選ぶなら、絶対にミニドレスがおすすめ。
ロングドレスに比べて値段がリーズナブルなうえ、華やかすぎないのでドレスデビューにぴったりです。

大阪のキャバクラでは、お店によっては、ナンバーを持っている人気のキャバ嬢でないとロングドレスが着れなかったり、黒のドレスがNGだったりする場合もあるので、最初の勤務までに服装はしっかり確認しておきましょう。

ミニドレスを選ぶなら、ピンクなどの明るめの色や、ラインストーンなどキラキラした飾りが付いているのがおすすめです。
女性らしさを引き立てるレースやリボンが付いているデザインも人気ですが、新人のうちは先輩より目立たないよう、シンプルなデザインがいいでしょう。

定番のAラインデザインなら、ゴージャスになりすぎず、誰にでも合わせやすいため、キャバクラ未経験の方にも抵抗なく着ることができます。

画像引用元:http://partydress-no1.link/?p=569

同じ服装のつかい回しがNGなのは何故?

週に1回の勤務や、短時間の勤務だけというキャバ嬢は、1着しかドレスを用意していないという方もいます。
けれど、キャバクラで働くならある程度の種類のドレスを用意しておくのが鉄則。

キャバ嬢は見た目の美しさも大切な要素です。
自分からしたら週1の勤務でしっかりクリーニングしているからといって、お客様から見たら、毎回同じドレスなのはあまり気分がよくないですよね。
キャバ嬢はお客様に夢を与える仕事です。

何着もたくさんのドレスを最初から用意する必要はありませんが、最低でもミニドレスとロングドレスを1,2着ずつから始め、少しずつ増やしていくのがいいでしょう。
色々なドレスを着る事で、自分でも勤務へのモチベーションが上がります。

イベントにはコスプレ衣装が欠かせない!

大阪のキャバクラでは、イベントが頻繁に開催されているお店も多く、イベントに合わせたコスプレは、見た目にも華やかで楽しいものです。
キャバクラ勤務に慣れて来たら、自前のコスプレ衣装を用意しておくといいでしょう。

キャバクラで定番のコスプレ衣装といえば、チャイナドレスやバニー風衣装などのセクシー系です。
その他にも、ハロウィンやクリスマスなど、季節のイベントに合わせた衣装があると便利です。

お店で貸してくれることも多いですが、自分でこだわった衣装なら、お客様へのアピールも抜群です。